ジム PR

ちょこざっぷに履いていく靴は?服装自由だけどダメな格好もあるので要注意!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「ちょこざっぷはどんな服装、靴でも良いって聞くけど実際どうなの?」と疑問に思いますよね。

そんな方向けに以下の内容をまとめましたので、是非参考にしてください。

私自身、色々なジムを利用しており、ちょこざっぷも現役会員として利用しています。実際に色々な時間帯や店舗に行った経験からまとめます。

やんくに
やんくに
ちょこざっぷはライト層や初心者におすすめのジム!

ちょこざっぷは服装自由!ダメな服装に注意

ちょこざっぷは極端な話しスーツでもOKですし、私服でもOKなぐらい服装自由です。

ただし、NGな服装もあります。

露出の多い服装、汚れの目立つ服装は公式でNGとしているので、避けた方が良いでしょう。

出来れば運動しやすい服装を推奨

服装自由を謳い文句にしているちょこざっぷですが、以下の理由から個人的には運動しやすい服装を推奨します。

運動しにくい服装の弊害
  • 思わぬケガにつながる
  • 服に伸縮性が足りず、服が破けてしまう可能性がある
  • スカートなどヒラヒラした服装は巻き込まれの危険

せっかく通い始めたのにアクシデントで通いにくくなる可能性を考えると、最低限は動きやすい服装にした方が良いでしょう。

全身セットでも安く買えるので、1セット持ってるだけでも運動の質が高まりますよ!

ちょこざっぷで使う靴はなんでもいい?

ちょこざっぷに履いていく靴は何でもいいです。

運動には全く適していませんが、サンダルだろうが革靴だろうが何でもOKです。

店舗の作りとして印象的だったのが、靴を履き替えることを想定しておらず、靴置き場が見当たりませんでした。

やんくに
やんくに
ちょこざっぷ側も土足推奨しているレベルですね

出来れば運動に適した靴が良い

服装と同じく、最低限は運動に適した靴のが良いと感じます。

マシントレーニングのみであれば、革靴でも良いかもしれませんが、走るとなるとケガにつながるのでやめておいた方が良いでしょう。

靴の種類によってはランニングマシンで騒音の原因になる

ちょこざっぷのトレッドミル(ランニングマシン)は、ただでさえ騒音しやすいと噂になっていますが、サンダルや革靴だと余計に騒音の原因となります。

サンダルだとパタパタうるさいですし、革靴だとクッション性がないのでドスドスうるさいでしょう。

ちょこざっぷが店舗が狭く、音が目立つので周囲の人から冷ややかな視線を受けたくなければ、トレッドミルを使うとき運動靴を履くのをオススメします。

【ちょこざっぷはうるさい】という評判については、以下の記事で詳しく解説していますので、気になる方は是非確認してみてください。

チョコザップはうるさいから評判が悪い?体験談ふくめて理由を解説「チョコザップに入会を検討しているけど、うるさいという評判や口コミをよく見かけるから心配」という方向けに、チョコザップがうるさいと言われる理由をまとめています。良い口コミや悪い口コミ、向き不向きを解説しているので、入会の検討に役立ててください。...

ちょこざっぷに更衣室はある?

ちょこざっぷに更衣室はありますが、1室しかありません。

また、トレーニングエリアの中にあるので、落ち着いて着替えるのは難しい環境に感じます。

実際にちょこざっぷに来る人で更衣室を使っている人は少ない印象で、利用者の多くは来たままの格好で運動している印象です。

やんくに
やんくに
ちょこざっぷ側も「どんな服装でもOK」をコンセプトにしているので、着替える人が多いのは想定していない作りなのでしょう

実際にちょこざっぷでよく見る服装は?

どんな服装でも良いとはいっても、実際にはどんな服装な人が多いの?

と疑問に思いますよね。

私自身、色々な時間帯や複数の店舗に行った印象としては下記の比率かなと感じます。

運動着90%、私服10%

大多数の人は運動に適した格好をしていますが、たまに私服やスーツで革靴、ジーンズのまトレーニングしている人を見かける程度です。

どんな服装でもOKとはいいつつ、運動に適した格好で来て、そのまま帰る人の方が多いですね。

ちょこざっぷに持っていくべき物

ちょこざっぷに持っていくべき物は正直少ないです。

おすすめの持ち物
  • 携帯(入退出に必要)
  • 飲み物
  • タオル

これだけで良いでしょう。

服や靴はそのままの格好で運動することで、荷物を少なくできます。

他にも一般的なスポーツジムの持ち物は以下の記事でまとめています。是非参考にして、自分なりに必要なものを選んでください。

ジムに持っていくべきものは?必要最低限揃えておくべきものを紹介! このように考えていませんか? 必要な物を把握していないと、無駄に荷物が多くなり、ジムへ通うモチベーションを低下させる原因に...

ちょこざっぷの入会方法

chocoZAP(ちょこざっぷ)はインターネット上からのみ申し込みができます。

やんくに
やんくに
無人なので、店舗にいっても手続きできないので注意!

chocoZAP(ちょこざっぷ)入店時にスマホでアプリをインストールしておく必要があるので、スマホから入会してしまった方が楽でおすすめです。

まずは公式サイトにアクセスし、「ご入会はこちら!」を選択します。

メールアドレスを登録すると、登録したアドレス宛にパスワードが届くので入力します。

その後は、画面の指示に従って下記の順番に入力していけば、すぐに登録できます。

  1. パスワードの設定
  2. 名前や生年月日などのプロフィールを入力
  3. 利用開始日を選択する
  4. 友達紹介コード、クーポンコードの入力(無ければスキップでOK)
  5. クレジットカードの登録
  6. アプリをダウンロード
  7. 利用開始日から店舗利用OK!

休会・退会も簡単!

休会、退会もアプリで簡単にできるので、ちょっとお試しで気軽に入会しやすい仕様になっています。(電話の手続き一切なし)

注意点としては、手続きのタイミングにより翌月も料金がかかってしまうことです。

10日までにお手続きいただくと当月中解約、11日以降にお手続きいただいた場合は翌月にプラン解約となります

※ちょこざっぷ公式から引用

ちょこざっぷに関するQ&A

ここからはよくある質問を一問一答形式でまとめます。

気になる質問があれば、選択することで回答が見れるので、是非ご活用ください。

筋トレガチ勢はいる?

0とは言い切れないが、限りなく0に近いといえる

男女比率は?

5:5または4:6で若干女性が多いかもといった程度

年齢制限はあるの?

15歳以上~90歳未満

体験や見学はできる?

実施していない。

時間制限はあるのか?

店舗自体の時間制限はなし。マナーとしてマシンは15分程度で譲り合いをお願いしている

QRコードは入会者以外も使える?

本人以外の利用はNG

混雑しているのか?

時間にもよりますが、平日の夕方以降は特に混雑している印象。ただし、他のジムと比べて待ちになるようなことは滅多になさそう。

利用できる支払い方法は?

クレジットカードのみ対応

chocoZAP(ちょこざっぷ)に行っているのはダサいか?

筋トレガチ勢目線で回答しますが、「一切ださくない」です。行動している自分を誇りに思いましょう

スターターキットはどうやってもらう?

スターターキットは入会タイミングにより、店舗での受け取り日が決定する。(一部店舗にスターターキット置き場あり)

まとめ:服装自由なちょこざっぷだけど注意点もある

ちょこざっぷは基本的に服装は自由なので、深く考えずに利用してみるのが一番でしょう。

露出の多い服装、汚れの目立つ服装は公式でNG

着替えたり履き替えたりすることは想定していないので、そのまま運動するつもりの格好で行くのがオススメです。

\嬉しいスターターキット付き!/

今ちょこざっぷに入会することで、お得なスターターキットがもらえます。

  • 体組成計
  • ヘルスウォッチ

chocoZAP(ちょこざっぷ)はジム・セルフエステ・セルフ脱毛が全部使い放題で月3,278円(税込)とコスパ抜群!

また、ちょこざっぷは入会日を選べて、初月は日割りで料金計算されるので、いいつ入会しても損しません!

※登録はすぐに完了できて、即日使えるようになります!

 その他、24時間ジムを検討している人向けにまとめ記事も作成しています。気になる方は是非確認してみてください。

初心者におすすめの24時間ジムはどこ?安くて通いやすいジムを比較ジム選びの迷いを解消。24時間ジムの利点や各種ジムの特徴、コストパフォーマンスに優れるおすすめジムまで、徹底的にご紹介します。理想のボディへの第一歩を踏み出しましょう!...
こちらの記事もおすすめ!